ロオナジャンティシャンプーでサロンの集中ケア並みに!

ロオナジャンティシャンプーもサロンでの集中ケア並みの質感が戻ってくると人気ですね。
60年という歴史をもつ鳴尾化学研究所が開発、販売しているシャンプーです。
アミノ酸シャンプーの開発に力を尽くされた実績もあります。

 

 

 

 

 

>9種類のハーブとヘマチンが効く!

 

ロオナジャンティシャンプーもやはりノンシリコンであり、9種類に及ぶハーブとヘマチンが特色です。
ヘマチンということで、パーマやカラーで痛んだ髪用のように思いますが、
ロオナジャンティシャンプーは頭皮環境を改善してくれることにも重点をおかれているようです。
なので若干育毛の効果も期待できるシャンプーだと考えてもよさそうです。

 

 

こちらも美容院ですすめられて知った方も多くいらっしゃいますね。
パッケージもいかにもプロ仕様な雰囲気です。

 

 

カラー剤による傷みを回復させながら髪に残っているアルカリ成分を取り除いてくれるヘマチンの効果で、トリートメントなしでも指どおりが滑らかだとの口コミは多数に上っています。
カラー剤を続けて傷んだ髪はパサパサでいて指がひっかかる感じがするのですが、やはり定評のあるシャンプーは違いますね。

 

 

酸性アルカリ性のバランスもとられていて、ノンシリコンでありながら洗浄力もよく、
それでいて髪が修復されているのを実感できる成分配合になっています。

 

 

お得でエコな詰め替え用もありますし、お値段もサロン向けシャンプーの一般的なお値段です。400mlで2,000円台になっています。
トリートメントも一緒に使うのがおすすめなので、それもとなるとお値段は少し張るところですね。

 

 

 

 

 

>瘠せた髪と地肌によい配合!

 

ただ、このシャンプーはヘマチンのメラニン活性化に関する記述は全くなく、
白髪シャンプーというべきではないかもしれません。

 

 

ただ、白髪染めは強いものも多く、白髪染めなどを含めカラーリングをしているダメージヘアにはとてもいい内容ではないかと思い紹介しました。
また、カラーをしたり、年齢を重ねると、だんだん髪も地肌も瘠せてきがちです。
このシャンプーは頭皮への配慮もなにげにかなりされており育毛効果も期待できるのもうれしいポイントです。

 

 

 

 

 

>口コミの反応が熱い!でも欲を言えば香りが・・・

 

口コミをみると反応は熱いです。

 

 

泡立ちがよく、きしむことなくさらさらに指通りがよい、
自然な香りもポイント高い、
リンスなしでもぱさつかない、

 

 

口コミを見る限りノンシリコンにありがちな不快感も十分カバーしているシャンプーですね。
ただ、香りに重きを置く方には少し物足りない感があるということは付け足しておきたい部分です。

 

 

この効果プラス香りもいいものを、と思われるならharuシャンプーがやはりおすすめです。
シトラス系と表示されていますが、人によってグレープフルーツだとかオレンジだとかさわやな柑橘系の表現が多いですね。

 

 

ヘマチンの白髪への直接の働きかけというよりは、
白髪染めやパーマで弱った髪の修復、そして瘠せた頭皮に働きかけて育毛効果も期待できる、
という点が強いシャンプーという印象でした。